韓国の便利すぎる事前搭乗手続き | 江南(カンナム)編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

お久しぶりです!
相も変わらず足繁く韓国に行っております。

以前オススメのホテルの記事で紹介したように、僕は韓国の「PJホテル」(今はホテルPJ明洞という名前かな?)に溺愛かつ絶大な信頼を置いてるので、なかなか江南(カンナム)エリアには行かなかったんですよ。
なんと言いますか、鉄道とて、タクシーとて、川を越えるのは面倒なので、、、(時間以外何も面倒じゃない)

ですが、今回友人の出張に合わせて韓国に行ったので、友人が泊まるカンナムエリアに初めて宿泊しました!

なんか街の雰囲気から(街と言うより人々)、漢江(ハンガン)を挟んで北側とは結構違いますね。 僕は北の方が慣れもあって落ち着きましたが、、、

事前搭乗手続きについて他記事や本文中でも細かく記載してますが軽く触れますと、韓国から日本に帰る際に、空港に行かずとも、都心の中心部で乗る予定の飛行機のチェックインができて荷物も受託できて、出発まで手ぶらで楽しめる画期的なサービスなんです!
かつ、仁川空港に到着してからは、全く並ばなくて良い専用ゲートにて保安検査と、出国手続きができ、仁川での手続き関連の拘束時間が15分程度で済むと言うサービスなのです!

この事前搭乗手続きはソウル駅と、江南都心航空ターミナルの2ヶ所で可能です。
僕はいつもソウル駅で利用してたのですが、今回初めての江南での利用となりました。

ネットでもソウル駅情報は多いですが、江南の情報はあまりなかったのでシェアしていきたいと思います!
また利用できる航空会社や、空港へのアクセス方法の制限など、少々ソウル駅とは異なる部分があったのでそちらも紹介します。

この記事は2018年12月時点のものです。対象航空会社や、手続き可能時間等の情報については最新の情報を確認して下さい。

事前登場手続きって?

冒頭でも触れましたが、日本には無いサービスです!
空港で行う、チェックインや荷物の預け入れを都心でできてしまうのです。

利用できる航空会社も限られおり、かつ、結構韓国を知ってる人しか利用しないので、マンモスハブ空港の仁川空港で想像もしたくないあの1時間は覚悟する行列や手続きを全部パスできると言っても過言ではありません。
(仁川のみです!金浦はできません)

事前搭乗手続きは、チェックインと荷物預け (簡易)と出国手続きの3つができます。
これらの手続きが15分もあれば完了します! (出国に関しては空港でも再度(専用)ゲートを通りますが)

事前搭乗手続きの概要や細かい内容は以前記事にしているのでそちらをご覧ください!

韓国旅行の裏技!事前搭乗手続きを利用したら便利すぎた

また最新の情報についてはkonestに詳しい情報が載っています!
事前搭乗手続き|konest

江南都心空港ターミナルへのアクセス

ソウルでの事前搭乗はソウル駅西口側の地下で行いますが、江南(カンナム)での手続きはcoexにある江南都心空港ターミナルで行います。

みなさんお土産や自分へのご褒美ショッピングで溢れ散らかしたスーツケース持参で向かうと思うのでタクシー利用の方が多いかと思います。

もし地下鉄で行く気合いの入った方は「三成駅(サムソン駅| 삼성역 |2号線)」か「奉恩寺駅(ポンウンサ駅| 봉은사역 |9号線)」で降りてください。
でも、地下鉄駅から空港ターミナルへの行き方は少し分かりにくかったので、coex慣れしてたりする人は良いですが、そうじゃない初めての方は、人に道を尋ねるのが平気な人じゃないと、少々迷うと思います。
(韓国の駅案内とかの表示ってそれ通りに進んでても突如消えること多くないですか?!)

僕の今回の宿泊先は、この空港都心ターミナル最寄りの三成駅からほど近くの新論峴駅(シンノンヒョン駅)だったのですが、ホテルからタクシーで向かいました。
coexは三成駅と奉恩寺駅をまたぐ感じの位置にありますが、ホテルは奉恩寺駅まで真っ直ぐの立地だったので便利に行くことができました。

yongsujung_taxy
これが実際のタクシーの領収書です。 

日曜の朝で渋滞はさほどなかったです。乗車時間は20分、料金は500円程度。 本当に安い。。。。
スーツケースの重さと地下移動考えたら、例え2000円かかれど、タクシーをオススメします。多分韓国のタクシーの1時間は地下鉄で1時間弱かかるので。。

うまく行くと(?)こんな場所にたどり着きます。
カンナム都心空港ターミナル外観
カンナム都心空港ターミナル外観

「coexエ カジュセヨ(coex行ってください)」なんて言ったら入り口も敷地も広いし、どこに降ろされるか分からないし、そこで”coex어디?”とか質問されたりすると面倒なので、ピンポイントで「都心空港ターミナルへ行ってください」って言った方が良いです。
「トシンコンハンタミナルエ カジュセヨ」!! ただ、ソウル駅とカンナムの微妙な位置にいる場合、どっちに連れて行かれるか分からないから、「カンナムの!」って点は伝えた方が良いですね!(航空会社が対応してたら、どっちでも良いっちゃ良いんですが)

「강남 도심공항터미널」
↑「江南都心空港ターミナル」 と書いてるので何かあったらこれを指差して下さい!

では実際に利用した事について書いていきます!

江南都心空港ターミナルでの手続き

ターミナル内での手続きはソウルの時と何もかわりません。
空港の縮小版のような感じで各航空会社の受付カウンターが並んでいるので、搭乗予定のカウンターへ向かいます。
航空会社カウンター
コンパクトだけど綺麗です。
そして見て下さい。この空き具合!!!

本当に毎回感動します。私がもし航空会社の職員ならここに配属されたい!ㅋㅋㅋ

今回はJEJU航空を利用しました(正直あまり好きなLCCではない)
カウンタースタッフの方は親切でした。少し日本語も話せるみたいな感じでした。

カウンターでは本当に空港と同じ流れです。
名前を述べて、パスポートを出して、荷物を台の上に置いて、受理されて終了。

ただし、都心空港でもその場に出国手続きをする必要があるので、預けた荷物に問題がないか5分ほど待って同じフロアにある出国手続きの場所でパスポートとチケットを出してチケットにスタンプを押してもらいます。(事前手続きしました。の承認になるから重要)

流れとしては、カウンターでチェックインや荷物預ける→画面の前(実際どこでもOK)で5分程待って下さいね と伝えられる →5分くらいしたら出国手続きの場所に行く

って感じです。
5分待ってたんですが、暇だったのでカウンターのお姉さんの方を眺めてたら、お姉さんも暇だったみたいで、ボディランゲージで、もうパスしたので行って良いですよ! みたいなジェスチャーをくれたので、5分も待ちませんでした。

ちなみこの画面前で待ちます。
都心空港ターミナル 待機場所

それを言われたら出国のゲート(同フロア)に行ってパスポートとチケットを出してスタンプもらったら問題なしで、あとは自由の身です!
出国ゲートの写真は撮り忘れましたが、すぐに分かると思います!

ソウル駅のと何ら変わりないので、気になる方はそっちの記事のチェックをお願いします!
韓国旅行の裏技!事前搭乗手続きを利用したら便利すぎた

江南都心空港ターミナルとソウル都心空港ターミナルの違い

今回、江南都心空港ターミナルへのアクセスと、違いについて書きたかったので、記事にしたのですが、基本的には同じです!
ただ、不思議とこのサービスを利用できる航空会社が異なります。(以下、仁川空港便のみです。金浦発便は利用不可)

仁川国際空港第1旅客ターミナル 仁川国際空港第2旅客ターミナル
江南

アシアナ航空、 チェジュ航空、タイ国際航空、エアーカナダ、シンガポール航空、 上海航空、中国東方航空、 中国南方航空、カタール航空、ユナイテッド航空、イースター航空、ジンエアー

大韓航空、デルタ航空、エールフランス、KLMオランダ航空

ソウル

アシアナ航空、チェジュ航空、ティーウェイ航空、イースター航空

大韓航空

この情報は2018年12月現在のものです。利用可能な航空会社は随時各社の都合等で変更になる可能性がありますので、最新の情報を確認して下さい。

ご覧の通り江南の頭身空港ターミナルの方が利用可能な航空会社が多いです!

ただし!案外盲点があるのです! 
それじゃサービスも良く、座席も広く、僕が愛するLCCのT’wayはソウルでのみこのサービスを利用できます
今回も往復T’wayがよかったのですが、JEJUのプロモーションがお得すぎたので、しょうがなく復路はJEJUを利用しましたが、命拾いしました。
もう事前搭乗なしの韓国は無理な体?になっているので。。。

また受付時間も欧米各社で少し上記より開始が遅い場合があったり、中国東方航空の受付締め切りが早かったりと注意する点もあります。

利用時間:
大韓航空、アシアナ航空…5:20~18:30
LCC・韓国以外の航空会社…5:10~18:30
※LCC・韓国以外の航空会社は、9:00以前出発の便は手続不可

カタール航空、KLMオランダ航空、ユナイテッド航空、エアーカナダは6:30から手続開始であったり、
中国東方航空は18:30以降出発の便は手続不可などの決まりがあります。

上記の点はお気をつけ下さい。
制限に当てはまる航空会社はトランジット利用が多そうなエアラインばかりなので、日本-韓国の旅行で利用する航空会社ではあまり影響ないように感じます。

手続き後どこで時間を潰すのが良い?

これは考えました。
とりあずcoexと言えば!な場所は徒歩3分くらいでたどり着きます。
カンナム図書館
ただ、coexについては韓国に好んでくる日本人にはあまり感動できないと思います。SM Entertainmentが好きな人には聖地ですよ?僕もSCHOOL OZ観てみたいですし!(SMのホログラムシアター)

まず迷路的に広くて、一箇所集約できてないので、初めて行く場合は効率良く回れないですし、日本にもある店舗も多いですし。。
なんか、上品なイオンモールというか、海外でこれは良いや。。と思いました。(しかも全世界チェーンのブランドや小売は昨今、日本より韓国の方が価格設定が高いですからね)

なので僕は、一旦慣れ親しんだホテルの近くの新論峴駅に戻りました。
日曜日の午前でしたが、クラブ街なので、しっかりそれを遊んだ上で、シクタン(食堂)でまだ飲み続けてる若者もいました。(全体的にはもう静かでしたよ?)

今回は事前搭乗したので、飛行機の時間の1時間前くらいに仁川空港に着けばよかったのですが、逆算してもフリータイムは2~3時間だったのであまり遠くまでも行けず、少々妥協しました。

でも、少し買い物したり、午前中からお酒飲んで食べれる24時間のシクタンもあったりと楽しかったですよ!

カンナム24時間営業の食堂

スンデグク

僕は旅行中は完全に韓国料理食べたいので、最後までスンデグクというdeepな感じでしめました。
この食堂は24時間だったので助かりました!これもクラブ街ならではの恩恵かと思います!

時間に余裕があれば沿線のソウル大の方にも行ってみたかったのですが、それはまたいつかの機会に、、
何かcoex周りのオススメがあったら教えて下さい~!

僕が気になるのは以下のあたりです。
地下鉄マップ カンナム 行きたいところ

江南(カンナム)から仁川(インチョン)空港へ

仁川空港へのアクセスは完全にバスをオススメします。
やはりリムジンバスは楽です!
ソウルのようにAREXの直通があるわけではないですし、本当に他の選択肢はないかと思います。

先ほど紹介した、空港ターミナルの手続きした同じところから空港行きのバスが出てるので便利です!
BUS
こんな感じで同じ場所にあります!

空港バスの時間は、15分ごとに出発していて、だいたい所用時間は1時間15~20分でした。(記憶も曖昧な部分があるので確認して下さい)

もし地下鉄等で行く場合はソウル駅まで行って、AREXに乗り換えて、、、、と言いたいですが、それではカンナムでの手続きの意味もないですしね!笑
お金が湯水のように使える人はタクシー。それ以外はリムジンバスで良いと思います!2択です!

チケットは券売機で買うことができます。販売機も搭乗手続きや、バスの発車エリアのすぐ隣に位置します。
日本語も選択できたような気がしますし、券売機のすぐ隣にカウンターがあったので困らないと思います。

バスチケット販売機 カンナム

ただ一つ!注意点があります!

僕は割とバスの時間ギリギリに到着したのですが、バスの列もなく、呼び込みもなく、バス自体も建物から見えないんですよ。(乗り場のすぐ隣にバスはいますがガラスの特性上外が見えない)

すると、韓国では考えられないことに、バスは早々待機していて割とみんな乗車済みだったんです。
過去の韓国体験的にそのパターンはなかったので、 「何時のインチョン行きボスに乗る人〜?」って呼びかけられるまで待っていようと思ってたんです。そしたらもうみんな乗ってたんです。焦

ただ僕より遅く来た現地人がバタバタ乗り込んだので、もうこの建物の外にはバスがいる事に気がつき、焦って乗り込みました!本当に危ない。(乗ってなくても全然勝手に発車されそうだから)

あと、もう一つ!今回最大の恐ろしい失敗が!

空港に無事辿りついたのですが、みなさん、仁川空港のターミナルが1と2ができたのはまだ記憶に新しいですよね?

第一ターミナルが多くの航空会社が就航していて、第2は大韓航空と他数社が入ってる感じなんですね。
日本の感覚から言うと、LCCは隅っこに追いやられるイメージなので、ガッツリ音楽聴きながらバス乗って、最後に降りようと思ってたんですよ。
だって大韓航空(日本でいうJAL)と、欧米の数社(エールフランスとかデルタ)が第2だから、LCCが多く就航する第1はより奥に追いやられると思いません??

今回JEJU航空でなので、当然一番遠くに追いやられるんだなー。と安心していたら、なんと、仁川へバスで行く際は第一ターミナル(JEJU)→第二ターミナル(大韓航空etc少数)の順番でバスが辿りつくようで、、、、だいぶ誤算でした。

もちろん第2まで行ってしまいました。

さらに空港の規模がでかいから、第一ターミナルから第二ターミナルまで、車で10~15分はかかるんですよ。
なので、僕にはこの時点で30分の誤算が生じ、ただでさえ時間ギリギリで動いてたので生きた心地がしなかったです。

本当に気をつけて下さい!ターミナルって日本ではそこまで重視しないけど、仁川でミスったら結構致命的です!!

尚、もしターミナル間違っても、終電の第2ターミナルから無料シャトルバスはあります。(恐ろしく運転が遅いので注意)

仁川空港での手続き

これは前の記事の引用を踏まえ記載します。
↓以下過去記事内容(画像等役立つのでそのまま)

仁川空港についてからですが、この事前搭乗手続きのいいところはズバリ空港で時間を要さない事です!

一応空港でも手荷物検査(保安検査)と、最終的な出国手続きが必要ですが、行列に並ぶ必要はなく、事前搭乗手続きを済ませた人や、空港職員、パイロット、CAが利用する専用ゲートを利用する事ができます。

すいません。写真撮り忘れました。が、案内版は撮りました。

仁川空港専用ゲートこの右下の景色を覚えていたら大丈夫です。青が一般の保安検査で、黄色のゲートが専用ゲートとなります。

airport-gate図解するとこんな感じです。

ここも一般の列は長蛇だったに関わらず専用ゲートの列は本当に短かったです。保安検査(手荷物検査)で待った時間は5分ないくらいでした。

保安を抜けると、左の方に専用のイミグレがあります。

このイミグレなんですが、無人のカウンターがたくさんあるんです。これは自動化手続きした人が使えるんだと思います。

僕も意味が分からずとりあえず無人のとこから進もうとしましたが、当然ながら事前に自動化登録してないのではじかれました。

無人のイミグレの更に左に有人のカウンター(出国管理)があったのでそこから通過しました。

ここも待ち時間は0分でした。

なので仁川空港で、保安検査と出国審査にかかった時間は10分未満でした。

素晴らしくスマートに出国できました。混雑イメージのある仁川空港なので感動でしたね!

↑ここまで過去記事。 いや、今回利用しましたが全く異論なくこのまま利用できました!
今回も、自分の調査不足と言うか、油断のしすぎでヒヤヒヤはしましたが、この国の出入国関連のスムーズさには毎回脱帽です!!

カンナムの都心空港ターミナルは初めてでしたが、今回もすごく便利に快適に利用する事ができました。

本当に韓国に来る方はこのサービスを利用しないと損ですよ!!

この記事が役に立てれば幸いです!
では良い韓国旅行をお楽しみ下さい〜!

またアウトプットを作れるよう韓国に行って来ます!^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*