韓国のホテル選びの保存版 おすすめのエリア、予約サイト、宿泊歴のあるホテルまで全部紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
pj-hotel

こんにちは!

11月の訪韓を前に韓国の徹底サーチが趣味のやすしです。

前回は航空会社選びと街中で出国手続きができる驚きのサービスについてのポストでしたが

韓国旅行の前に絶対知っておきたい事 飛行機編

さて、飛行機が決まったらホテルだと思います!(人による)

今回はホテル選びで心がける事、実際に宿泊経験のあるホテルについて紹介していきます。

 

  1. ソウルのホテル、どのエリアがオススメ?
  2. 飛行機とホテルまとめて取る方がいい?
  3. ホテル探しはどこのサイトがお得?
  4. 実際に泊まったホテルはどうだった?

 

の4点で紹介して参ります!

 

 

ソウルのホテル、どこのエリアがオススメ?

韓国も日本と同様、都心の中でエリアごとの特徴があります。

韓国ソウルエリアマップ

コネスト エリアマップ

これを見てわかるように、結構小さいエリアにギュッとつまっています。

ソウルの主なスポットの特徴 (個人的見解含む)

明洞(ミョンドン) THE観光地。なんでもあります。DEEPではありません。両替からショッピングから便利。中国人が多いです
南大門(ナンデムン) 市場です。露店やその周りの路面店で色々安いものを売ってます。お土産とかを買いたい場合安易に大量買いできる。(食品から小物、雑貨まで)
東大門(トンデムン) ファッション卸し街(小売も有り)服を安く買うならここ。また深夜でもやっているのでナイトショッピング可!
卸しベースなので接客もたいしてしてくれないので自分からガンガンいかないといけません。日曜夜は閉店の店も多く営業確認は必須
弘大(ホンデ) 大学生街。クラブ、ショッピングと幅広く楽しめる街!(10代後半〜20代半ば)
梨大(イデ)新村(シンチョン) 新村(シンチョン)からほど近くこちらも学生街。安い服屋や安い飲食店を楽しめる、こちらも若年層向け
梨泰院(イテウォン) 梨泰院は泊まった事もあるエリアですが、韓国の中で外国人が多いエリアのイメージ。飲めるとこも多い、
宿泊施設も充実していて、外国人が多い事もあり、クラブも活発です
新沙洞(シンサドン) オシャレな街、オシャレなカフェ、オシャレなショップ!と女子に嬉しい系な街
美容整形(皮膚管理系)も多い カロスキル(ストリート)も有名
江南(カンナム) ご存知の方も多い江南。 クラブはクオリティが高く(その分高額)弘大とかよりは、
もっと落ち着きのある年齢層であったり、芸能人もお忍びで訪れるクラブがあったりなエリア

 

こんな感じでエリアの特色がありますので、どこに興味を持つか!と言う事がホテル選びの始まりな気がします。

上記の地図でわかるように、ソウルには川が走ってまして、地図で川より下(江南)か上(江北)かで選ぶのがいいかなと思います。

江南の方が経験者向けと言うか、明洞や南大門はもういいかなー。という層で、クラブ好きだったり、おしゃれツアーだったり、美容系ツアーもしかり、、またオフィス街があるので、仕事の人も利用されるかな。と思います。

また江北エリアは訪韓回数が少なかったり、定番スポットを遊びたい場合、THE韓国を楽しみたい、便利に旅行したい方にオススメ!中でも特に明洞エリアなんかが立地的に一番人気だと思います。

 

ちなみに川挟んで北にも南にも事前搭乗サービスがありますので便利です。

 

韓国旅行の前に絶対知っておきたい事 飛行機編

 

僕は今回の旅も明洞エリア(乙支路)にしました。

決め手としては、滞在中の夜間に川より南にいる日と、北にいる日どっちが多いか!で決めました。

 

江南も行きますが、3泊中、江南のクラブには1回行くかな?って感じなので、主に北で酒飲んでる事が多いと思います。

ソウルの地下鉄は便利ですが、やはり24時あたりで終電なので、必然的にそこから移動はタクシーになるわけで、、、(朝までの元気が、、)

ここで声を大にして言いたいのが、韓国の旅で毎度毎度一番嫌な思いをする瞬間は、タクシーの乗車拒否とボッタクリなんです。

やはり週末の繁華街では乗車拒否も多いし、メーターを回さずに(運転手の)言い値で乗らないといけないとゆう、日本では考えられない殿様タクシー文化は全く撲滅しないので、それを考えてストレスの少ないエリアにしました。

旅行中に無駄なストレスは当然感じたくないのが総意だと思います。是非動きやすいエリア&用事の多いエリアで選ぶのがもっとも賢いと思います!

なんかちょっとボッタクられたり日本よりちょっと割高くらいなんで、金額はいいんですけど、その度にイライラして、旅が萎えるんですよね。

 

 

 

 

飛行機とホテルまとめて取る方(ツアー)がいい?

これは毎回悩みますが、結論として

僕は別々に取ります!

どちらの予約方法でもメリットもデメリットもあると思いますのでざっくり挙げてみました。

ツアー予約VS個人で飛行機とホテル予約 それぞれのメリット・デメリット

◆ツアーのメリット

・とんでもなく安く取れるプランがある

(平日休みの人が得やすい特典です)

・ガイドがついてホテルまで運んでくれる

(旅行に不安がある方はありがたいサービスです)

◆ツアーのデメリット

・日程など一部でも何か変更すると全て変更

(ツアーなので当然エアーとホテルがセットです。変更が厄介です)

・望んでないお土産店などに時間を奪われる

(免税店(面白くないキムチ屋さんなど)に連行されます)

・安価を選ぶと夜間入国・早朝出国が多い

(金額積むと良いスケジュールに変更できますが、それが案外価格差があり、安いのを知った後に高額なプランで申し込みをするのはなかなか精神が傷つく)

 

◆単体予約のメリット

・ホテルはいいところ、飛行機はLCCなど全て自由

(逆もしかりですが、全て自分で決めれるので最安値を探す楽しさや、お金のかけどころを自分で選べます。フライト時間やホテルランクも)

・無駄な旅程が一切ない

(一番のメリットかもしれませんが全てが自由です。人に奪われる時間はありません)

・キャンセルや変更の自由が効きやすい

(ホテルも飛行機も結構ギリギリまで変更できます。ホテルはもちろんLCCであっても案外自由です)

・現地集合現地解散旅や日程遅れ旅

(イレギュラーですが、例えば東京と福岡の友達同士で現地集合の場合ツアーだと実現しません。また仕事の都合で友達が1日遅れて合流する場合も同じです)

・最後まで値段を検討できる

(予約したホテルも大体1週間前までキャンセルできるので、直前のキャンペーンや気になるホテルがあれば変更できます)

◆単体予約のデメリット

・信用できるのは自分だけ

(ツアーコンダクター、ガイドつきません。移動も全て自分。事前知識があった方が良い)

・万が一の予約トラブルやその他トラブル

(ネットでホテル予約したのにできてない!?(経験ないですが) 心配性の人はリコンファームが必要かも)

・調べるのが面倒くさい

(一括してホテルも飛行機も決まるツアーに比べ事前の手続きは面倒です)

 

と、こんな感じかなと思います。

総合的に考えると、旅行をその旅路の瞬間だけをしっかり楽しみたい人や忙しい人は手間の少ないツアー。

旅行のあれこれを調べる段階から楽しめたり、究極を求めたい人は単体予約。

がいいのではないしょうか?

 

 

 

ホテル探しはどこのサイトがお得?

残念ながら予約サイトはここが良い!とゆう完璧有能生徒会長のようなサイトはありません。

サイトごとのキャンペーンや日頃使ってるポイントサービス(楽天ポイント→楽天トラベル、リクルートポイント→じゃらんetc…)

によっても使うサイトが分かれて来るかと思います。

 

僕が実際に予約時にチェックするサイト6選

 

Booking.com

結構安価なホテルが見つかり、圧倒的に現地決済情報が多いので安心。

Expedia

代表格ですね!飛行機とセットとか強いです!結構安い

Hotels.com

母体がExpediaと同じなのかな?10泊Hotels.comで予約すると1泊無料になります!

agoda

東南アジアに強いイメージですが必ずチェックします。現地決済や直前決済がありがたい。

楽天トラベル

ポイントが使えたりそもそも安い!国内サービスなので安心

Konest

韓国情報といえばここ!ここの価格を基準に考えます。

 

 

この中で特筆すべきは、Bookingとagodaです。

これらのサービスは現地決済であったり、宿泊日の1週間前にカードに請求がかかるなどのメリットがあります。

ホテル、飛行機はおおよそ同時に予約を取るでしょうが、人数分まとめてとる事もありますし、飛行機とホテルの請求が一気にきたら大変な出費です。

3ヶ月前に予約をするなら、飛行機の3ヶ月後にホテルの請求がくる方が嬉しい人も多いのでは?

 

僕はここらのサイトを徹底的に調べて良い値段、支払い条件を探します!

外資系のサイトは検索結果一覧の画面では安いですが、実際に予約画面の画面遷移では税とサービス料が加算されて結果高くなるので、検索結果見て安い!!と思っても80%くらいはぬか喜びですのでご注意ください。

(今回紹介した中で外資じゃないのはKonest、楽天です)

 

 

 

実際に泊まったホテルはどうだった?

今まで泊まったホテルで一番のおすすめ

これは、今回の旅でも予約しましたが(3回目の宿泊)、PJホテルです!

108250_16051915150042496027

PJホテル(コネストへリンク)

ここはエリアがいいし、部屋が広いし、何よりバルコニーが好きです。

場所は地下鉄の乙支路3街、乙支路4、乙支路駅の3駅が同率で近く、明洞も東大門も(土地勘がなければ地図を見ながら)徒歩圏内です。

またスタッフは日本語可能!コンセントも日本用の端子があります。 今回の例では2人3泊で、34,000円程度でした。

もちろんもっと安いところはありますが、総合的判断でかなりアリだと思います。またホテルのすぐ前のビルにチムジルバンがあるので、サウナにも気軽に行けます!(サウナは雑居ビルで観光客は少なめのところですが、ホテルのフロントで教えてもらえます)

タクシーでここに来る際はPJホテルでも伝わりますが、元は「プンジョンホテル」という名前だったのでそちらの方が伝わる事もあります。

 

※ここで喫煙者に朗報※

韓国では全飲食店、おそらく全ホテルが完全禁煙なのですが(今日本が目指している状況です)、このPJホテルはバルコニーがあるので、そこでの喫煙は可能です。

韓国、ソウルで喫煙可能な数少ないホテルだと思います!

また、バルコニーにはテーブル、椅子の設置もあり、そこでお酒を飲むのも好きな時間です。

 

 

ここも良かった部門

ラマダソウル東大門

ラマダソウル東大門

ラマダソウル東大門(コネストへリンク)

ここは一回しか泊まってないですが、施設がすごく綺麗な印象でした。

そして部屋も広い。フロントでの言語に関しても困った印象はありません。

ラマダソウルも前述のPJホテルに近いですが、こっちの方が東大門により近い(地下鉄で約1駅分)ところに位置します。

値段もPJと同じランクです。東大門の買い付けに重きを置きたい場合オススメです!東大門の深夜はタクシー争奪戦なので徒歩圏のホテルは嬉しいですね!

 

他にも釜山のホテルや、ソウルはロッテとか泊まりましたがコストと充実感を考えると紹介したいのはこの2軒です。

また新たなとこに泊まったら随時紹介します。

 

 

 

以上、韓国のホテル選びについての紹介でした!

色々な経験も大事ですが、大切な旅行を満足度の高いホテルで楽しんでほしいと思います^^

キタナシュラン的な経験は僕が今後積んできてここで紹介します。

 

 

アンニョン^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*